三瓶中学校日記

姿勢週間(保健委員会)

 三瓶中学校生徒会の活動が活性化してきました。先日、学級委員会の集会がありましたが、保健委員会も活発に活動しています。

 今週は、『姿勢週間』です。主に学習時の姿勢を良くするために行います。3年生が中心となって、姿勢体操の動画を作成しました。

 Smapの「世界に一つだけの花」の曲に合わせて、楽しく姿勢体操ができるように工夫されています。

 さっそく3年教室に行ってみると・・・

 保健委員が見本となり、しっかりと音楽に合わせて姿勢体操を行っていました。事前の準備から、動画での提示、朝の会での実践、終わりの会での調査まで、非常に流れがスムーズであり、全校体制で姿勢について考える週間になっています。

 姿勢が整うことで多くの効果が期待できます。

「学習内容の理解」「集中力の持続」「視力の低下防止」「疲れにくい」「イライラしにくい」「身体の不調予防」などなどが考えられます。

 保健委員会がすばらしい提案をしてくれましたので、ぜひ姿勢を正して学習に取り組みましょう。

学級委員会集会

 今日は、学級委員会の集会がありました。

 テーマは「あいさつについて」です。

 まずは、事前に実施したアンケート結果からです。

 アンケートを考察して、自分たちの課題を見付けていく過程は非常に大切です。自分たちが自作した動画を使って、具体的な場面から自分たちの課題を見付けていきました。

 アンケートから「先生にはあいさつができているが、友達や先輩、後輩にはあいさつができていない」という課題が見えてきました。

 どうすればいいのかを全校で考えていきました。

 「地域の方に『おかえり』と言われたとき」、「さっきあいさつした人とすれ違ったとき」の具体的な2点について話合いを行い、意見交換をしていきました。具体的な場面を想定しながら、考えていくことは実践力を付けていくために大切なことです。難しい場面ではありましたが、自分のこととして考え、意見を発表することができました。

 最後に感想発表です。

 <主な感想>

・あいさつの大切さがわかった。相手が気持ちのよいあいさつをしていきたい。

・先輩や後輩へのあいさつができていないので、そこを見直して、三瓶中があいさつが活発な学校にしていきたい。

・先輩や先生へのあいさつができていないなかったので、できるように心掛けたい。

・あいさつが重要であることをあらためて考えることができた。

・決まった場所でしかできていないことに気づいた。

 すべては掲載できませんが、多くの感想が発表されました。これから自分たちに何ができるのかを考えていくための貴重な時間となりました。明日から三瓶中のあいさつがどう変わるのか楽しみです。何事も挑戦です。自分の殻を破って、新しい自分を見付けていきましょう。

 

朝清掃でさわやかな1日の始まり!

 三瓶中学校では、朝7:55から全校朝清掃を行っています。1年から3年までの縦割り班で、1か月ごとに清掃場所を交代しながら清掃を行っています。学校をきれいにしてから1日が始まります。

 どの清掃場所をまわっても、一人一人が目的意識を持って、黙動を心掛けて清掃に取り組んでいます。自分たちが使う学校を自分たちの手できれいにしようという気持ちが伝わってきます。全校生徒数が減少傾向にあり、一人一人の清掃分担も広くなってきています。

 先生たちも生徒とともに清掃活動に取り組んでいます。

清掃が終われば、反省会をして終了です。

学校中がきれいになって1日が始まります。とってもすばらしいことです。今日はあいにくの雨でしたが、さわやかな一日の始まりです。

1年集団宿泊活動レポート16

大洲青少年交流の家での全活動が終了しました。

雨が降る場面もありましたが、無事予定していた活動を行うことができました。

この後の予定です。

16:15 解団式、退所式

16:30 大洲青少年交流の家 出発

17:30 三瓶中学校到着予定

以上で1年集団宿泊活動レポートを終了します。